スマホケース×ふせんの「ふせん手帳」は女子向きのアイデアかも!

   

Pocket

皆さん、こんばんは。

梅雨も終わり、これからが夏本番、という季節になってきました。
既に学校も夏休みに入っているようで、これからお出かけの機会も増える、という人も
多いのでしょう。
人混みが苦手な私は、相変わらずの引きこもりをしていそうですが(苦笑)

さて、今日は手帳に関するお話をしていこうかと。

付箋とスマホケースの組み合わせは絶妙な相性!

以前からブログにも書いていますが、最近の私のメモは、基本的に付箋オンリーに
なっています。

生活記録などは別途手帳に書いたりなどしていますが、今のところ付箋のみをアイデア出し、
ネタまとめに使っている状態です。
この記事の元案も付箋でメモしていました。

付箋をスマホケースに貼り付けて持ち歩く、という方法を実践していて思ったのですが、
これは確かに便利です。
何せ、スマホで調べたピンときた情報も、スマートにメモして持ち歩けます。

しかも、仕事の通知や何やをチェックするのに、スマホは常に手元にあることが多いです。
色々な方法で付箋を持ち歩けないか、とやってみたのですが、最終的に「スマホケースに
貼る方法が一番いい」という結論に落ち着いてしまった位です。

実はこのスマホケースに付箋を貼る方法、特に女性におすすめした方がいいんじゃないかな、
と私は思ったのです。

女性のバッグや服装は物を持ち歩くのに不向き

女性の皆さんなら覚えがあると思うのですが、女性のバッグやビジネススーツは、基本
インナーポケットなどが少なくありませんか?
カジュアルな衣装にしてもそうですが、女性の服は小物を放り込んだりするのには不向きです。
まあ、見栄えを考えるとその方がいいのかもしれません。

ですが、ビジネスではさっとメモなり手帳にまとめるなり出来た方が、やっぱりいいですよね。
そういう意味では、女性の服装はビジネスでもちょっと苦労します。
バッグに関しては、バッグインバッグを使う、という方法もありますね。

女性向けの手帳は色々ありますが、基本的に人気があるB6手帳は、バッグから取り出すのは
ささっと出来ない大きさな気がします。

かといって、小さいと予定が書き込めないのが困り物です。仮にノートやメモ帳を別に持ち歩くと
しても、サイズによっては小さすぎて、整理したバッグから取り出すのも大変だったりします。

男性向けのビジネスツールは、女性にはなかなかマッチしないのは、こういう服装やバッグの
問題があるように思ってしまうんです。

スマホケースの形を選べば、付箋手帳で問題が解決しそう!

さて、では付箋をスマホケースに貼って持ち歩く方法はどうなのか、と思うでしょう。
最近はスマホも大きいので、やはりポケットに入れて持ち歩く、という部分では不向きに
思うかもしれません。

ですが最近は、スマホ用ポシェットやロングストラップなど、スマホを単体で持ち歩き
やすくするアイテムもたくさん出ている訳です。
ケースの合わせ方次第で、ストラップを斜めがけにして持ち歩く、というラクチンな方法も
取れますよね。

このスマホ斜めがけ、特にやりやすいのが、上下にストラップ穴が空いているタイプです。
長いストラップを両端につけられるから、安定し易いんですよね。
特に手帳タイプにこういう形が多いんですが、手帳タイプのスマホケースは、まさに
付箋手帳におあつらえ向きなデザインでもあるんです!

このタイプなら、どんな状況でもスマホを持ち歩くことができますし、付箋も貼っておけば、
手帳としても使えるようになりますよね。おまけに手帳型なので、画面も保護できて可愛い訳です!
付箋も可愛いデザインは多いし、中に貼っておいても、傍目には目立たないように思います。

とまあ、こういう訳で、私は女性向けなんじゃないかなーと思っている訳です。

付箋手帳でコンパクトにアイデア出しが出来ちゃう!

付箋に事前にまとめた仕事の概要と、スマホがあれば、移動中でもアイデアを文章に起こすことも
できちゃうので、この方法はちょっとしたノマドワークも出来るんです。

偶に篭っているのに飽きて出かける時にも、スマホと付箋の組み合わせは便利なので、
なんだかんだで長く活用してますね。

唯、私は今のところ長いストラップがないので、買うかパーツ買って自作するか、
どうしようかなーと現在検討中ですが……。

 - PC・ガジェット, 文房具 , ,