毎日の記録をどうやってまとめるか、未だに日々試行錯誤してます

   

Pocket

皆さん、こんばんは。
大分爽やかな天気が続いており、過ごしやすいですね。

さて、今回はそんな日々のことをまとめるにあたっての話でも。

 

また手帳の書き方をちょっと変えようと思いました

以前から一日1ページの、バレットジャーナルの形式で書いていたんですが、日々の基本的な
記載内容が割合少なかった訳です。
ということで、色々考えた結果ホリゾンタルタイプの手帳を導入してみました。
ある程度、その日ごとのまとまった記載スペースが確保できますんで。

現在はB6サイズの週間メモタイプを試用しています。ここに毎日の記録を書き込む形ですね。
マンスリースケジュールのメモもしやすい大きさで、今のところ不便はありません。
A5タイプでも書き込むスペースが稼げたとは思いますが、それだとちょっと大きくて持ち歩き
にくいかもしれないですね……。
まあ、基本的にデスクダイアリーとして使う感じでしょうか。

日々のタスク管理方法を一新してみました

とはいえ、やはりToDoを書き込む場所などが減ってしまうサイズではあります。
私は基本的に、仕事も含めた日課をタスクとして管理している部分が多かったので、
思い切ってこの点を見直してみました。

まず、タスクは「その日中にしないといけない追加作業のみ手帳に記載する」ようにします。
金銭振り込みの確認であるとか、毎日ではなく割り込みで入るタスクですね。
日課については、別の形で管理するので後述します。

手帳で書いたタスクは、完了した際はチェックではなく、ラインマーカーで消していくことに
しました。
ゼブラの「マイルドライナー」のグレーは、文字を適度に消してくれるのでオススメです。

作業途中のタスクだけ、チェックボックスに各状態に応じたチェックを入れておこうかと。

日課は習慣アプリなどを使ってデジタル管理

私は普段、家事以外にも運動や何やと定期的に起きる作業が多いです。
以前はアナログで書いていたんですが、偶に調子が悪い時には書くのも億劫になってしまって
ました。
手帳の書き方を一新するなら、これもなんとかしたいなぁ、とアプリを使ってみることに。

日課や習慣チェックなどができるトラッカーアプリ、実は結構スマートフォンに
あるんですよね。
これに、毎日・毎週・毎月発生するタスクを登録してみました。

可能な限り細分化して(例えば掃除なら場所ごとに別項目で登録します)、その日完了した
タスクがチェックしやすいようにしてみました。
個別にすれば、毎日のモチベーションも多少は維持しやすいのでは、との理由です。

細分化したとは言っても、登録し終わればタップするだけなので、毎日アナログで書くのと、
程度としてはそこまで負担は変わりません。

メモはデジアナ併用がいいかもしれない

ちょっとしたメモをアナログで書くのは、やはりふせんや小型メモが一番楽な気がします。
とはいえ、パソコンを見ている時のメモや、サイトへの簡易ブックマークはやっぱり
デジタルが楽なんです。

という訳で、デジタルとアナログの併用が今は一番いいようです。
デジタルのメモ管理には、タスク管理ツールの「Trello」を使っています。
意外と使いやすいので重宝していますし、趣味と仕事は別々に管理していますが、切り替えや
分別も結構分かりやすいので。
そういう自由な使い方ができるのは、Trelloにあって他のタスク管理ツールにはなかなかない
部分なのではないでしょうか。

現在は、いざという時にアナログメモで思いつきやひらめきを残す為の携帯法を模索中です。
流石にスマホにふせんを貼り付けただけだと心許ないような、楽なような……
何か小さいメモやノートでも持ち歩く方がいいのかしら。

そろそろある程度メモと手帳構成の方向性を決めたい

何年も色々使ってみてはいるんですが、未だに「これだ!」という使い方に出会えていない
気がします。
その時々で書くことも量も違うので、ある程度は仕方ないとは思うのですが……
そろそろ基礎の形だけでも、方向性を固めたいところです。

もしかしたら、こんなことを言いつつ生涯模索し続けているのかもしれませんが。

 - PC・ガジェット, 文房具 , , , ,