「TwitterはSNSではない」ので、繋がりについて考えてみた

   

Pocket

皆さん、こんばんは。
今週末は雨が降るようで、桜がすぐにも散ってしまいそうなのが残念です。
雨に濡れる桜も素敵なんですけどね。

さて、今回はTwitterの使い方についてちょっと考えた話です。

TwitterはSNSではなく「マイクロブログ」

横の繋がりを楽しめるので、皆Twitterに対して「気軽に繋がれるSNS」という
認識を持っているのではないでしょうか。

実際のところ、Twitterはマイクロブログ、つまりはブログの仲間という扱い
だったりします。分類上は。
ブログでもコメントやトラックバックなど、誰かと繋がったり情報共有できる
ので、ソーシャルネットワークだと思う人が多いのかもしれません。

よくSNS疲れ、なんて話題も上がります。
フェイスブックしかり、Twitterでもあります。
フェイスブックはなかなか関係を切るのが難しいですが(実名顔出しですし)、
匿名性の高い筈のTwitterでなんで疲れるのか、と思った人はいませんか?

私は、昔からある「相互に繋がる」ことを重んじる日本的思考が理由な気がしてなりません。

なんで相互フォローをしないといけないの?

私は以前から、mixiなどのSNSをいくつか使ったことがありますが、Twitter以上に続いたことが
ありません。
どうしても日記など、長文になると書く内容が改まってしまうのと、まあ距離感が分からず
やらかしてしまったトラブルがいくつかあったので……という理由だったりします。
後者は自業自得だと思いますが、にしても距離感が分からなくなる、というのはなんなのか。

今でこそ距離感を作ることを意識してTwitterをしているのですが、稀にそうでない人とも遭遇します。
そういう人の相手をして、疲れるということもしばしばありました(過去の話ですが)。
「ああ、自分もこんなことしてたんなら怒らせるよな」と思ったこともあります。

この距離感が分からなくなってトラブルが起きる原因が、相互に繋がることを良しとする思考に
あるのではないでしょうか。

特定の話題に興味があるからチェックしているだけで、そこまで頻繁に話さないような人が、
気付けばフォローを返してくれることがあるのですが、そうすると私はツイートしにくくなることも。
相手は「あ、フォローしてくれた!返さないと!」と思ってくれるのかもしれませんし、逆に
「フォロー返してくれないかなぁ」なんてこともあるかもしれません。

ですが、面白いものをスクラップする気分でフォローをするのが、元々のTwitterであったように思います。
律儀にフォローバックしなくてもいいのでは?と感じるのです。

別に私はフォローバックを望んでいないんです

基本的に、私の使っているアカウントは雑多な雑談をする為の場所です。当然、ディープな趣味の話もします。
下手すれば、興味のない方には不快感を感じるだろうなという物も言いたい時は言いたいのですが、下手に
真面目なアカウントがフォローバックしてくれていると、言いにくいなぁと思うんですよね。

あくまで、私が見やすいようにチェックしているだけなんです。

そういう訳で、別にいちいちフォローをし返してくれ、とは私は言いません。
単に見たいだけの場合は、一方的にフォローして、時々何か会話をするだけで、私は十分です。

元々アカウントを増やすのも好きではないんですが、最近、こと人を選ぶ趣味事をつぶやこうとすると、
発達障害関係でフォローし返している方が目についてしまいまして。

話題としてはそんなに多くないのですが、話題が話題なだけに……と色々悩んでいたのでした。

私は「フォローは勝手にしますがフォローバックは望みません」

そんな訳で、少なからず私のことについてではありますが。
私は好きな相手だけフォローし、好きなことを呟きます。
私のアカウントは、基本的に趣味や興味に関わるアカウントです。
無理なフォローバックは求めません。

一応、ここで宣言だけさせてもらいますね。

 - 雑感 , ,