発達障害は治るのか否か、という議論への個人的な考察と意見について

      2017/03/31

Pocket

皆さん、こんばんは。
近所でも桜のつぼみが目立つようになってきて、春を感じられるようになってきました。

今回は、前回からの流れで発達障害に関する真面目な話題になります。
様々な意見があると思いますが、ここに書かれているのは私個人の意見です。
予めご理解の上、お読み下さい。

発達障害は治るのかという議論

実はこの話題、時々耳に入ってきたりする話題の一つです。
障害とは冠していますが、発達障害は主に内面、精神的な部分への影響が多いものです。
精神障害であれば、治療によって治ることはできるのですが、なら発達障害はどうなのか。

生まれつきの障害なのだから、治るということはない、という人もいます。
その人が障害に悩まされず生きていられるのであれば、治っているという意見もあります。

私はどちらかといえば、後者の考え方です。
というのも、発達障害の診断を受けてから数年、それ以前に比べれば下記のような改善が
あったのが一番の理由です。

  • わけも分からずかんしゃくを起こしていた→殆どかんしゃくがなくなった
  • 抑うつ感、疲労に苛まれていた→生まれつき疲れやすく、生きにくかったと分かった
  • 周囲の小さな音や光が気になる→道具を用いた対処ができるようになった
  • 自分自身が分からない→カウンセリングなどを通じて、ある程度把握できた
  • いつも肌が荒れていた→ストレスが顔に現れていた為、軽減に努めた
  • アルバイトが長続きしない→自分の特性を踏まえた職業選択をするようになった
  • 人との距離感が分からない→少数の人と穏やかな付き合いをする形になった

これだけの改善があったので、私は「完全には治っていないが良くはなっている」と
思っています。

病気には「寛解」という治り方があるんです

一見何を言っているのか分からないかもしれませんが、私は「発達障害は「寛解」を
目指すもの」と思っています。

かんかい 【寛解・緩解】 《名・ス自》全治とまでは言えないが、病状が
治まっておだやかであること。  「治癒または―」
検索結果 寛解

寛解という言葉は、基本的にがんの治療、精神障害の治療の中で使われるのだそうです。
時には難病に使うこともあるとのこと。

これらの病気は、ある程度回復はするものの、何かのきっかけで再発することも多いのです。
なので、生涯に渡って付き合うこともあります。
その中でも安定した、一見病気に悩まされていない状態が「寛解」なんですね。

確かに完治はしていないかもしれません。
けれど、少なからず病気と戦っている当人にとっては、気分も楽になっていることでしょう。

発達障害もこれと同じで、特性的な問題をある程度解決、対応して心身の負担が大きく減った
状態であれば、それは「寛解」と言っていいのではないでしょうか。

発達障害は寛解を目指すのがいい理由

発達障害は、その時々である程度の波があったりするものです。何より生まれつきのもので
あるので、完治することを治るというのは、とても難しい。
すでに色んな専門家が、発達障害の治療について研究はしていますが、どれも
「この症状が完全になくなるの?」と思ってしまうのです。

そういう諸々の事情から、「発達障害は一生治らない」という人も多いのでしょう。

ですが、それは完治することが一番楽になる、治療のゴールという考えがあるからかも
しれません。
発達障害は一生付き合わざるを得ないのなら、今生きていくのに楽な状態をひとまずの
ゴール、とみなした方が楽だと思いませんか?

寛解したからと言って、症状が完全に消失するとは限りません。一時的に良くなっていたり、
ある程度安定しているだけです。
それでも、病気と生きている人には楽な状態。それが寛解している状態です。

私は、ずっと付き合っていかないといけないのなら、診断を受けたり支援を受ける前より、
心身が安定している「寛解」が、発達障害に一番楽な状態ではないかと思っているのです。
だって、それまで積み重ねてきたもので、自分は実際に楽になっているんですから。

安定した状態があるなら、完治の是非について考えなくてもいい

発達障害が完治するのかしないのか、という問題は、今話題に出来るほどはっきり
分かっていることではありません。
そういったことを考えるのも、意外とストレスの原因になってしまうこともあるんです。

それなら、完璧を目指すより「今ある程度は問題のない状態」を維持する方が楽。

ひとまず治す治さない、という考え方は横に置いておいて、楽になることを考えるのが
一番なんじゃないかな、と私は思っています。
そうすれば、自然と気になっている問題も、落ち着いてくるんじゃないでしょうか。

 - 発達障害について, 雑感 ,