スピーカー代わりにBTラジオを置いたらパソコンの起動時間が減った

      2017/02/17

Pocket

皆さん、こんばんは。
今回は仕事環境のちょっとした改善、的なお話です。

静かだと落ち着かないがうるさいのも落ち着かない私

基本的に音を拾いすぎる私なのですが、その割には人の声がないとなんとなく落ち着かない、というか
不安でして。
普段はネットで適当に音楽を探したり、動画やネットラジオで誤魔化しているんですが、ささやかな問題が
ありまして。

今使っているパソコン、デスクトップ一体型なのですが、画面が大変大きいです。輝度もかなり高く、
いつも低めの状態で使用しています。
音楽を聞くためだけにこれを立ち上げると、まー目が眩しいわ痛いわなんですよね。
かといってスマホに頼ると、回線に左右されるのがまた面倒でして(外出中はともかく)。

寝る時用有線スピーカーに異変が起きた

そんな時、普段枕元に置いている安価なPC用スピーカーが不調を訴えてきまして。

元々amazonのセールかなにかで購入したもので、USB電源だったので無理やり就寝用スピーカーにしていたのです。
唯、重量があまりない。ベッドで寝返りを打つだけで転がり落ちるなんてしょっちゅうでした。
そんなことを繰り返していたのもあってか、とうとうケーブルにガタがきたようで、音が上手く出ないわ、
スマホと接続すると、その時使っていないアプリが勝手に音楽を再生したりなんてことに。

これはよろしくない、とスピーカーを検討する必要が出てきました。
基本的に、今回の検討箇所はこういう所にポイントを置いて、色々探して検討したりしてみました。

  • 無線接続が出来る
  • 枕元、あるいは近くに置ける(壁掛け出来る)大きさ
  • スマホと接続が簡単に出来る
  • あわよくばラジオ視聴が簡単になる機能(なくても良い)

そんな中、スリムなスピーカー一体型コンポ、若しくはラジオを買うことにしたのでした。

なんでわざわざラジオを選んだのか

今回買ったのは、こちらのCDラジオです。最終的に、安さとコンパクトさで選びましたね。

この手のAV機器を買ったのは学生以来な気がします。昔はよくCDやらラジオやらをかけていたのですが、
最近はデータ再生が主になった分、スマホで音楽を聞くことが多かったです(作業時はPCですが)。
最近の据え置き型ラジオは、大抵Bluetoothを使った音声送信が可能なようです。本格的なAVコンポに
なると、無線LANも持っているんだから凄いですよね。
で、安いものならBluetoothスピーカーも据え置き型ラジオもあまり値段に差がないんです。

私は持ち歩き用スピーカーが欲しい訳ではなかったので、それならBluetooth+αの価値がある機器が
欲しかった。
その為、最近作業時に使うことの多かった、ラジオ放送が受信できる物を選んだという訳です。

ラジオをかけると「聞きながらゆったりする」時間が増えた

いつでも好きなだけラジオが聞ける、という事がメリットになった点の一つが、夜遅くまでPC前に
座ることが減った点です。

何か特定の作業をしている場合を除き、基本的にPCを使っている間は動画視聴やネットサーフィンで
時間を潰すことが多かったのですが、目がやはり辛いのです。
ラジオや音楽が手軽に聞けるようになると、動画をBGMにしなくても静かじゃないし、ネット検索は
もっと目に優しいスマホなどで十分済む訳です。
ということで、夜遅くまで画面の光に悩まされることが減ったように思います。

更に言えば、このCDラジオがあれば、昔から集めていたCD以外に、USBメモリ経由で音楽も流せます。
最近、朝の運動としてラジオ体操をしていると以前も書きましたが、音声をメモリに入れておけば
いつでも好きなタイミングで、さっとラジオ体操ができるので便利です。

他にもいくつかBGMになりそうな音楽データを入れて、コンポにつなげるようにしています。
挿しっぱなしに出来るUSBメモリを新調しましたが、手持ちは殆ど大き過ぎたり寿命だったのでいいかなと。
安いし持ち歩き用メモリの検討も出来そうなので、結果オーライです。

それでも寝る時はスマホ音声がメイン

とはいえ、睡眠時はアンビエントとかネットラジオメインなのは相変わらずだったりします。
こちらはBluetooth接続でスマホの音を流しているだけですけど、無線ってやっぱり便利です。
久々に大きな家電系買い物をしたのですが、いい物が買えました。

 - PC・ガジェット, 雑感 , , , ,