書類と小物を整頓するのに、A4バインダーとクリアポケットが便利

      2017/02/09

Pocket

皆さん、こんばんは。
年始からの不調がなんとか治ったと思ったら、今度は寒暖差アレルギーらしい物が出てきてしまいました。
この不定愁訴が頻繁に発生するのはなんとかしたいもんです。

体調はどうにもできないので、せめて書類はキチンと整えてみました。
今回はそういうお話です。

書類は定期的に整頓しても毎年増えていくもの

障害関連の保管しておきたい書類も含め、日々の雑務などで色々と書類って増えていくものです。
基本的には投げ込み用のボックスに入れて、整頓したいものは半年位に一回整頓するようにしています。
投げ込みボックスは大きめの箱にしているので、容量はそこまで困ることはないですね。

唯、整頓するのには悩みますね。ハガキやらA4サイズの書類やら、結構大きさがバラバラなので。
結果色々考えて、100均のシンプルなA4バインダーを使ってみることにしました。

探せば色んなファイルポケットがあるものです

基本的に、ある程度取り出しやすさを考えると、一定の形で収納できる方が書類管理はしやすいように思います。
私は去年部屋をリフォームしたので、A4縦サイズでしまえる棚が複数あったりします。これにしまう為に、一部書類は
A4クリアポケットとバインダーを使っていました。
で、ある程度整頓した書類やらショップカードやらは、全部この大きさに揃えることにした訳です。

クリアポケットというと、ルーズリーフのようなたくさん穴のあるタイプが思い浮かぶ物です(下記の物みたいな)。

ですが、意外と探せば変形タイプというものがあったりします。
ハガキサイズやらA5二枚が入れられる物など、A4バインダーで細かい紙類を整理しやすい形なので、今回はこれらを使用しました。
主に整理したのは、ショップカードやA4以下の書類、通帳、年賀状などです。
最近は殆ど馴染みのある人にしか年賀状を送らないので、何年も連絡をとっていない方の分は処分して、直近の年賀状のみを
ハガキポケットで整頓したりしてみました。
100均のバインダーもなかなか丈夫なものなので、おかげさまでスペースを取っていた紙類がかなりコンパクトに収まってくれました♪

この整頓方法、意外と応用しやすいのです

私は自分で何かしらの印刷を行う時用に、コピー用紙ではなく専用のプリント用紙を手元に置いています。これもまた、数が多いんで
かさばる上、必要な時にごちゃついて取り出しにくかったんです。
上記の書類整頓方法、印刷用の紙にもある程度応用できるんじゃないか?と整理中に思ったので、急遽大きめのニ穴バインダーを追加して、
あまりのポケットで整頓してみました。
シンプルなバインダーだったので、それぞれラベルを貼って管理するようにしてみてます。意外といい感じ♪

整頓している内に他にもバインダーが使えたので、こちらは個人的に収集した紙系コレクションの整頓に使っています。
一見複数のバインダーが並んでいるようにしか見えないので、結構スッキリしたかな?
まだまだ雑貨類でごちゃごちゃしている部分はあるので、これからも部屋の整頓には悩みそうですが…。

ある程度形が決まった収納法は収まりよく決まる

年末年始にこれらの紙類を整頓したのですが、やはり形を揃えてしまうと検索もしやすくて便利です。
バインダーに挟むだけなので、必要かそうでないかを吟味するのも簡単ですしね。

まあ、とはいえA4サイズでは頻繁に見たい物の場合は、取り出すのがやや不便ではあります。
こちらは現在、別の形で整頓したりしているので、また形が落ち着いたらブログ記事にしようと思います。

 - PC・ガジェット, 文房具, 雑感 , ,