ハンドメイド雑貨のプレゼントはサプライズでは難しいかも、という話

      2016/12/16

Pocket

皆さん、こんばんは。
今週からはまたいつもののノリでブログを更新していきたいと思います。

さて、そろそろクリスマスですね。
クリスマス前になると悩むのが、プレゼントの準備や年末の用意なのではないでしょうか。
かくいう私も年賀状の準備を進めています。
今回は、クリスマス以外にもありそうなプレゼントの個人的な悩みについてです。
ほぼ雑感なので、お気軽に覗いてみて下さい。

手作りアクセサリーをあげるのは楽しいけれど

私は年末に母の誕生日があり、度々ハンドメイドのアクセサリーや小物を作ってプレゼントしています。
流石にプレゼントするので、可能な限り相手の好みやオーダーに沿った物をあげたいですよね。
ということで、私は毎回のように「どんなの欲しい?」「どういう形にする?」と聞いてから作る上に確認なども
するので、あんまりサプライズな贈り物をしたことがありません。
せいぜいラッピングを凝ったり手紙を添えるのが精一杯です。

ハンドメイドのプレゼントでサプライズをするには?

そもそも、手芸が出来る人が一から作ってあげるからには、最初にリサーチなり何なりが必要なもんです。そうなると、勘の鋭い人だと
「あ、もしかしてプレゼント?」なんて気付いちゃいそうです。
せっかくなら、世界で一つだけのプレゼントを素敵な驚きと共にあげたいものです。

自分で作らない、というなら、ハンドメイド系のマーケットで一からお願いするという形もあるのかもしれません。
まあ、こっちはこっちで色々聞いちゃってバレちゃいそうですね(笑)
或いは、気心知れた人なら好みの傾向も分かるので、推測して作っちゃうならサプライズもできるかもしれませんね。

プレゼントを楽しむのにも余裕って必要なのかも

しかし、冷静に考えてみたら、リサーチしてから作るのも結構いいかもしれません。
というのも、完成まで待つ、という楽しみが味わえる人にはワクワクする事になりそうだからです。
クリスマスにサンタを待つ子どもみたいに。
小さい頃は、こういう些細なことでも楽しみだったものです。
今も欲しいものがいつ来るか待つのは、私はワクワクしちゃうタイプですね。
せっかちな人には「いつになったら渡すのよ!」となるかもしれませんけど。

最近は買い物など、すぐ買ってすぐ来るのが理想という感じになってるように思います。
便利ではあるんですが、すぐ来るのが当たり前だと思うと余裕がないように思えてきちゃいます。
そういう時に余裕を持って楽しめるのが一番楽しいように思うのは、私だけでしょうか。

プレゼントを楽しむのには、そういう心持ちも必要なように思えてきます。
サプライズでもそうでなくても、心にゆとりを持って楽しみたいもんですね。

どうしたら相手が喜んでくれるか真剣に考えたい

とはいえ、やはりあげるからには喜んでもらいたいものです。
適当にクラフトしたものより、驚きはなくても楽しんでもらえるものがいいのかな、とは思ったりします。

皆さんは、いきなり好きなものを渡される方がいいですか?
それとも、完成をワクワクしながら待ってプレゼントされるのがいいですか?

 - 趣味事, 雑感 , ,