冬の朝、鈍った体をを叩き起こすにはラジオ体操が最適だったりする

   

Pocket

2935345d83705ef349a5c5c4580a5ebd_s

 

皆さんこんばんは。
冬になった途端、どんより気分でやる気減退しまくってました。
もういつものこととは言え、色々やりたいことができないとちょっとモヤモヤします。
こんな時は朝から運動でもすると、頭がスッキリするもんです。

今回はそういう話でも。

ラジオ体操の思い出ってありますか?

皆さんは、夏休みの早朝にラジオ体操をした経験ってありますか?

私は幼いころ、毎年のようにラジオ体操が行われていました。
当時はすこぶる眠くて行くのがとても面倒でしたが(笑)。
まあ、夏休みですもんね。せっかくなら遅くまで寝ていたいもんですよね。
同じような経験をしたことがある人、多いんじゃないかと思います。

成人してから分かる、ラジオ体操の効能

当時は「ラジオ体操は動きがダサい」だの何だのと思ったものですが、大人になってやってみると、結構いい運動になるなと思うようになってきました。
特に在宅ワークで家に引きこもったりしていると、運動することが減ってきますからね。気軽に運動できるラジオ体操ってありがたいもんです。

大体第2までやれば、程よく汗をかいて心身がスッキリします。
運動前の準備としてやるのも、今思えば納得です。

意外と大人になってもラジオ体操をする経験がありました

運動をいざ始めようと思った時、軽く全身を動かせるのが一番いい訳です。
加えて、有酸素運動なら代謝も上がります。
そういう全身運動として、ラジオ体操は使いやすいのでしょう。

以前訓練をしていた就業施設でも、朝からラジオ体操をすることが多かったです。
場所によっては、ラジオ体操の当番も用意されてました。
皆がみな、就業施設にきたからってすぐに作業ができる程頭も体もしゃっきりしている訳でもないですし、朝礼の一環でもあったんでしょうね。
結果、意外と大人になってもラジオ体操をする機会が多かったのが、選んだ理由の一つです。

朝から一人でラジオ体操

ラジオ体操自体は、何もなくても一人でも簡単にできる運動ですし、こうして運動不足の解消に始めている訳です。
とはいえ、音がないと偶にごちゃっとするので、動画サイトなどで音声を探して使っています。
音楽に合わせて体を動かすだけなんで、なんだかんだで続けられるものです。

まあもっと色んな運動をした方がいいとは思いますけどね。
ラジオ体操以外には、ウォーキングとかエアバイクとかもそろそろ取り入れていこうかな。

 - 雑感 ,