今週仕事の合間に、ちょこちょこと趣味の針仕事に着手してました

   

Pocket

551983affb1c5dc9d7c9e02ac625e9e7_s

皆さん、こんばんは。
一週間前はやや涼しい位だったのですが、急に冷え込んできて「あれ、秋は!?」な状態です。
どうなってるんだ私の住まい近くの気温は。

さて、寒くなってくると引きこもりたくなりますよね。
私は家にいることが圧倒的に多い訳ですが、そんな日にやりたくなる趣味事についての話でも。

無心に手を動かすのが好きなので手芸も好きな訳です

実は仕事の合間の休憩時間などを使い、手芸をしています。
基本的には自分が使うアクセサリーを、安上がりに作りたいという理由なので、今のところ販売などはしていません。
ハンドメイド品としては、回数を繰り返しているのである程度はいい物が出来るようになってきました。
一部はInstagramにも偶に載せていますので、気になる方は覗いてみてください。

さて、最近はこんな物に挑戦しています。

20161104_105154_hdr

一見なんだこれ?になると思うので解説しますと、これはビーズクロッシェの最中です。
かぎ針編みでレース糸に通したビーズを編んで、アクセにする方法ですね。
レース編みというか、かぎ針編み自体は去年からコツコツとやっていたこともあって、既に指がある程度の動きを覚えてしまっています。
なので、ビーズ編みの方法として採択してみました。
こちらも慣れてしまえばサクサクと進められるので、結構気に入っています。

とは言ってもまだまだ練習段階なので、今のところは本当にささやかな物しか編んでいません。
その内本格的なネックレスとか作ってみたいので、頑張って練習していきたい所です。

編み物も色々あるけれど、でも私はかぎ針編み

編み物って一口に言っても、結構色んな方法があります。指編みなんてのもありますね。
私の友人にも「本格的な編み物はしてないけど、指編みならやったことあるよ」って人が居たりするので、指編みは初心者向きなのかもしれません。
最近はすごく太い針と毛糸でざくざく編む方法も人気なようで、手芸店でよく見かけますね。
こういうので動きを覚えるのも良さそうです。

私の場合は母が元々かぎ針編みが好きな人だったんで、自然とかぎ針を使う方法が私には身についた形です。
とは言え、覚えるまでは少し苦労しましたが。
結局何年か挑戦→失敗→飽きるの繰り返しで、ここ数年でやっと上手く出来るようになりましたね。

やっぱり難点は生まれつきの諸々だったのか

覚えるのに苦労した理由が、母は右利きなのですが、私は左利きかつ、矯正などをしていないのです。
その為、編み方なども反転させないといけないんですが、母の指導の元だと何故か毎回こんがらがってました。
多分、目で見える手本がない上に、口頭での説明なのがよくなかったのかなと。
去年は編み方の基本についてのサイトを見ながら挑戦したところ、やっとスムーズに編めるようになってきました。
そこから季節を問わず色々編んでいく内に、一年程度で結構マシになった気がします。

余談ですが、自分用に編んだミニマフラーを気に入った母に依頼されて、最近冬用のミニマフラーを編みました。
仕上がりもいい感じな上に、母にも喜んでもらえたようで、何よりです。
冬には揃ってマフラーを巻いていることでしょう(笑)

これからもコツコツ続けていけたらいいなぁ

まあこんな感じで、仕事に疲れたりネタ出しに困った時など、手持ち無沙汰な時に秋冬は編み物をしています。
手だけを仕事と関係なく動かすのって、意外と頭の切り替えになっていいんですよね。
まあ、私の場合は編むのに夢中になってしまうこともありますので、そこはバランスを考えつつやっています。
もしもっと腕を磨けたら、バザーなり専用のサイトなりでの販売もしてみたいなぁ、なんて淡い野望を抱いている今日この頃なのでした。

 - 趣味事, 雑感 , ,