親しみのある話し方は、フランクな言い回しでないといけないのか?

      2016/10/14

Pocket

d4c521466e29a7cfbec330e718e04e94_s

皆さん、こんばんは。
今回の話は、人との話し方についてちょっとまとめてみました。

発達障害の人は、硬い印象の話し方になる人が多い

実は、発達障害の人の一部には、方言で話すのが苦手な人がいたりします。
私も大阪出身なのですが、子どもの頃から何故か標準語で話していました。
偶に「なんで方言話さないの?」と聞かれたりしました。
そんな事言われても、私の中ではこれが普通だったんです(´・ω・`)

なんでも、発達障害当事者は、理解しやすい言語から拾って学習していくようです。
標準語はテレビでも使われますし、比較的理解しやすいですよね。
テレビで聞いたままの言葉で話していたら、そりゃあ方言もあまり話さなくなってしまいますね。
最近でこそ、方言混じりの話し方にはなってきたのですが、生活環境によっては、色々言われそうではありそうです。

丁寧な口調は好まれるが、親しい人にはそれでいいのだろうか

さて、最近この言動について悩むことがありまして。
私はネット上で交流のある人が結構いるのですが、この方々への話し方が個人的になんとなく引っかかっています。
というのも、年上、年下関わらず、長い付き合いの人は敬語寄りの話し方で「○○さん」と呼ぶことが多いのです。
話し方も、ややラフではあるものの、敬語寄りの話し方だったり。

勿論、敬語が悪いということはないのですが、最近知り合った年下の人には、比較的フランクに話しかけられるのです。
なのに、古い付き合いの若い方には、敬語が抜けないんですね。
些細なことかもしれませんが、個人的にすごくモヤモヤしている訳です(誰かに言われたことはないのですが)。

常に敬語で話すと、人によっては不愉快にさせてしまうかも?

一度敬語で話すのが当たり前になってしまうと、私の場合、なかなか修正が難しいです。
発達障害あるあるかもしれません。
これでも、人とフランクに話すようにするのも、結構苦労して修正したんですけども。
私の回りにはこんなことを言う人はいませんが、人によっては、誰にでも敬語で話すと
「親しみが感じられない!」と憤慨する人もいるかもしれません。

悪気があって他人行儀な訳ではないとは思うのですが、世の中には、こういう考え方をする人はそれなりの数いるようです。
ビジネスシーンでは、丁寧な話し方は好まれるんですけどね。メール文章でも見やすいですし。

こういう性格や問題も、個性として認識してもらえたり「ああ、○○さんはそういう人だから」と受け入れてもらえたら、楽なのかもしれませんね。
というか、自分で気にしてはいるものの、丁寧な話し方ならあまり気にされないことも多い気はします。
初めての人に、いきなりフランクに話す方が寧ろ失礼ですしね。
やはり礼儀というのは大事なので、話す際に敬語がちゃんと使えるのはいいことだと思います。
上の悩みも、あくまで「親しい人ともっと親しくなりたいなぁ」と思ってのことですしね。

話し方も大事かもしれないけど、人との距離感が一番大事

こういう性格も、その人らしさとしてPRできれば、生きやすさは増すのかしら、と思います。
丁寧なことはわるいことではありませんし、自分らしさと思ってもらえればキャラクター立ちもできそうですし。
まあ、本当に親しい人とは話し方など気にせず、長いこと会わなくても以前と同じように話せるのです。
こういうのが、親しい間柄というのかなぁ、と思ったりします。

 - 発達障害について, 雑感 , , ,