発達障害があるなら、普通になることよりもそれを諦めた方が楽になる

      2016/09/23

Pocket

adbd50e8354e43fdbb1923ae01d1601d_s

皆さん、こんばんは。
最近はなんとも言い難い天気が続いていて、なかなか心身の調子が安定しません。
仕事に集中できないのは面倒だなぁと毎日思っていますが、なんとかやっています。

今回はそんな仕事にも通じるお話でも。

諦めが悪い事は、いいとも悪いとも言いにくいことだけど

皆さんは、諦めが悪いと言われたりしたことはありますか?
私は妙に負けず嫌いな部分があり、幼い頃は出来ないことがあると食らいついてでも出来るようにしようとしていた頃がありました。
唯、最近さっさと諦めてしまった方がいいこともあるもんだな、と思うようになっています。

諦めると惜しいこととしては、自ら進んで学んだり、一つのことに取り組むことではないかなと思います。
そういう事って、極めれば自分の糧になりますしね。諦めてしまうのは勿体無いです。
例えば趣味で小説を書き始めたなら、最後まで一応書き上げる方がいい、なんて言われます。
最後までやりきることは、結構大きな影響を与えてくれるもんです。

一方、諦めた方がいいことも世の中にはあります。
自分の持っている物を全部使っても、届かない領域というのは、やはり存在します。
愛情が離れて、完全に遠い人になった想い人に固執するのも、あまりいいとは言えませんよね。
こういう物は、折り合いをつける必要があるのではないでしょうか。

発達障害の人は出来ないことが諦められないことがある

発達障害の話になりますが、当事者が感じることとして「社会に適応できない」と感じやすいです。
ですが、上手く支援なりやり方なりを工夫すれば、一見なんでもないように気楽に生きている人も居るもの。
この辺りの違いが、私には「諦める」ことにあると常々思っています。

発達障害は、感覚的にも心身の発達具合的にも、一般的な人とかなり差があったりします。
それが結果として、社会適応などの問題に繋がるのですが。
ここで診断を受けた人が陥りやすい罠の一つが、「だったら普通になろう」と努力することです。

一見努力するのがいいことのように思えるかもしれませんが、不必要な努力は自分を苦しめることは、過去の記事でも触れた事がありますね。
普通になる、というのは、例えるなら世界地図を見ながら、目的地へ辿り着かないといけない。
しかも皆が世界地図を基準に道を教えるようなものではないかと思います。
つまりは、曖昧な状態で手探りに近い状態で達成目標に辿り着かなくてはいけない、ということ。

こんな事、したいだなんて誰も思いませんよね。さっさと小規模の地図を使った方が早いです。
にも関わらず、生育の過程で「普通じゃない」と自分を認識している発達障害の人にとっては、それでも「普通になれば生活が楽になる」と思うのです。

普通=大多数が漠然と感じている枠組みかもしれない

もう少し細かく自分なりに「普通」というものを考えてみました。
恐らく、「普通」とは何かしらの定めた生活や行動への基準値、或いは平均値なのではないでしょうか。
でも、基準値ピッタリには誰もがなれません。平均値の範囲になら収まることは出来るでしょうけど。

発達障害の人は、この平均値に食い込むのも厳しい人が居ます。
なので、平均値ぐらいまで行ければ、と思うのかもしれませんが、平均って大小合わせての物ですよね。
無理に平均値に強引に合わせるよりは、今優れている部分を活かして生活をしていれば、自然平均値に近付けたりします。
つまるところ、「自分なりに楽な生き方」が出来るようになれば、それで自然と「普通」と思えるようになるんです。

まあ、そこまで行くのが難しいのは確かです。
最初は自分の嫌な部分ばかりが目につくかもしれません。
私も、過去に色々な職業に就こうとしたのですが、結局感覚的な問題などで、通勤自体が苦痛でストレスになる為、通勤は難しいという結論に至りました。
その為在宅ワークに転向したのですが、今は元々持っていた文章作成能力を上手く活かして仕事を受注出来ていたりします。

やりがいはあるし、責任もあるので、どれだけ環境に振り回されても「このノルマだけは終わらせる!」と取り組めていたりします。
それが自分なりに「大変だけど自分らしい楽な生き方」だと思っています。
何かの基準に強引に合わせるより、合わせることを諦めた方がいいな、と思うのは、こういう時ですね。
何かの決まった枠に収まるのはなかなか大変ですから。

普通を追いかけるより、今のまま出来ることを考える方が早い

そもそも、「普通」ってなんなんでしょうか?
目で見て分からない「普通」を疲弊してまで追いかけるより、目で見て分かる「自分が行いやすい事」を基準にして生きた方が簡単です。
すぐに上手くいくことではないですが、それは「普通になる」ことも変わりません。
どうせすぐに上手くいかないなら、もっと成功確率の高い方法でストレス少なく生きましょう、と私は言いたいです。

 - 発達障害について , ,