同族嫌悪というか、ある種の人間関係における個人的な問題について

      2016/09/22

Pocket

adbd50e8354e43fdbb1923ae01d1601d_s

皆さん、こんばんは。
今回は個人的に感じている、特性による?問題についてちょっと話してみようかと。

もし、同じように思っている人がいたら、何かの手助けになれれば幸いです。
また、特定の誰かを咎めたり貶す意図は全くございません。
私個人の主観と、私個人の感覚に関わる問題として、ご理解下さい。

私が施設を利用しなくなった訳

私は以前、就業支援施設を利用していました。
障害特性の把握と、同じように悩みを抱えている人がいたら意見交換をできるかも、という理由からです。
その時は深く考えなかった上に、自助グループにも積極的に参加していたので、「何かあったら愚痴ればいいや」位に思っていました。
結果的に、施設は退所する形になりましたが、理由は在宅ワークへ路線を切り替えたことプラス、施設での人間関係が苦痛になったからでした。

これがまた、結構面倒な理由だったりしまして。

皆さんは、性格とか会話内容以外の部分で「あ、この人ダメだ」と思う人はいませんか?
なんというか、感覚的な部分で合わない人、という奴です。

私はそういう人が多いのですが、大抵そういう人って、障害を持っている人に多いんです。
支援施設では、そういう苦手な人から離れるようにしていたんですが、相手はこっちに頻繁に視線を向けてきたり会話をしようとしてくる訳でして。
正直、それで消耗した部分は大きかったように思います。
面倒な奴だなぁ、とは自分でも悩んでいるのですが、かと言ってどうすれば治るという物でもないのです……。

何が私に苦手さを与えてくるのか

なんで合わないのかしら、と自分なりに特性と照らしあわせて考えてはみたので、自分用メモとしてまとめました。

  1. 予想できない行動をする人が苦手(常識的な行動基準含)
  2. 嫌がっているのが相手には通じていない
  3. 話しかけやすい女性と思われている可能性

それぞれを細かく説明すると、こんな感じです。

まず、1について。
私に限らず、発達障害を持っている人は予想ができない事を極端に苦手に思う人も多いです。
これがある程度社会的な経験を積めれば改善する人もいますし、私もある程度マシなんですが、これって日常を定形として認識できるようになった、
という事でもありまして。

これがまだ定形になっていない、つまり常識的な行動が完全に理解できていない人の行動というのは、既に常識的な行動基準が
「当たり前」と思えてくると不快感を覚えたりします。
しかもそういう人は、どうしても予測がつけにくいです(皆が皆同じように考えてませんしね)。
マニュアル対応すら通じない、というのは辛いもんです。

次に、2について。
これは私自身にも言えるんですが、空気が読めないって奴ですね。
私はかなり苦労して空気を読むようにしてるんですが、それでもまだまだです。
そういう部分の成長が遅いのかな、という人が、施設には多かったんですね。
結果、こっちの意図を理解してもらえない訳です。

実体験を軽く語れば、こんな経験があります。

ある人に話しかけられたくないとスマホを操作しながら、訓練内容をメモしていたにも関わらず、相手はこっちに話しかけてきて
一方的に趣味の話をしてきた、なんて経験が。
この人の場合、下手に趣味が分かる(と言っても、私は浅く知識があった程度でした)ことが
訓練中の会話で分かったのもあるのかもしれませんが……。

更に、これも別の苦手にしている人が居たので距離を置いて座った訳です。
追いかけてきました。私を。
しかも何も言ってないのに、明らかに私に話しかけてきました。……勘弁してください。

3はこれらの経験から、そうなのかなと想像しているだけの話です。
発達障害の女性は、男性に比べると少ないと言われています。
また、経験的な部分もあって、ある程度はしっかりしている(と傍目には見える)せいか、なんとなく話しかけられやすいような気がします。
私、結構うっかりもニアミスも多いタイプなんですが…何故……。
この辺は想像でしかないので、実際は別の理由かもしれませんね。

苦手さを覚える人間は街中にも

これも経験談になりますが、精神遅滞なのかなぁと思うような人は、どうしても苦手なことが多いです。
幼い頃にそれらしい人物と関わりがあって、苦手になったのかもしれません。
ある程度個人で行動できる、意思疎通のできる人なら、特に問題は起きない上、訓練の時は協力もしたことがあります。
唯、介助人が必要なレベルの人は精神的に幼すぎたりして、行動が予測できないです。

街の移動中、特に電車内などで遭遇すると、音楽を大きくして意識しないようにするので精一杯です。
何かしている訳ではなく、一方的に「怖い、苦手だ」と思っているだけですので。

全部が苦手という訳ではない歯がゆさ

勿論、発達障害を持っていても話ができる人もいますし、上記のように、ある程度ビジネスライクながら協力できる人もいるんです。
ですが、そういう経験ばかり無駄に重ねたせいか、苦手さが抜けないのです。
未だに思い出すと精神が不安定になるのがまた厄介で(特性的な理由ですが)……どうしたものか。

せめて残りの人生ぐらいは、もうちょっと穏やかなコミュニケーションを重ねられたら、と思います。

 - 発達障害について , ,