お出かけの際には環境に左右されない自分だけの空間を確保しておこう

      2016/09/22

Pocket

adbd50e8354e43fdbb1923ae01d1601d_s

皆さんこんばんは。
外に出た時に雲や空を見ると、大分秋らしい空になってきたと感じるようになりました。
元々インドア系ではあるんですが、出歩くの自体は好きなんで、秋になったら外出したいもんです。
ということで、今回は外出時の環境についての話。

やっぱり発達障害があると、出かけるのも面倒

以前過去の記事で、感覚過敏があるので色々対策している話は書きました。
とは言え、周囲からの影響に怯えて出かけなかったり、出かけても落ち着かないのも寂しいものです。
そんな訳で、私は感覚への防護と一緒に、移動中を楽しむ方法を考えてます。
これも発達障害の特性を使っている感じです。持ってるものは上手く使っていきたいですからね。

特性を使うと出かける時の苦痛を上手く和らげることも

発達障害の特性の一つに、過集中というのがあります。
簡単に説明すると、通常より集中し過ぎて周りにすら気付かないような状態になることです。
この状態だと、不快な環境でもそれすら気にならない事がある位だったり(個人差はありますが)。
特に趣味や楽しいことに没頭していると起こりやすいです。

なので、過集中をしながら移動出来れば、随分と周囲の環境に左右されなくなるんです。
まあ、上手くやらないと電車を逃すなどのトラブルも起きたりするので、使い方次第ですが。

移動中を楽しくする方法(私の場合)

この過集中を上手いこと使って、私は移動中はこんな風な事をしてます。

  • ノイズキャンセリングヘッドホンをつける
  • 音楽プレイヤーやスマートフォンで音楽をかける
  • 読書かネットサーフィン、ゲームをする(場合によってはうたた寝)
  • 景色だけを見る、空想にふけるのもアリ

え?普通じゃんって?
いやいや、これがなかなか環境改善にいいんですよ。

音楽を聞くのは心の安寧を保つのに最適だった

私は元々、音楽が好きなんです。
聴覚が過敏なので、細かな音の違いやパートごとの楽器の違いも聞こえたりするんですよね。
それを聞き取ろうと集中するのも、結構楽しかったり。
なので、音楽を聞くのは特に好きです。仕事中のBGMにもよく使います。

主に移動中は、その辺りを踏まえて音楽や環境音の類を色々かけつつ移動してます。
それだけでも周囲の不快な音が聞こえにくくなります。
で、今使っているノイズキャンセリングヘッドホンは音楽も聞けるので、組み合わせると相当音がマシになるのです。
これで、趣味事に没頭していると、あっという間に到着してます。

自分の好きな音楽で覆うだけで、結構気持ちの上で安心できるものなんですよね。
この簡易的な自分の空間に、一時的に引きこもる感じな訳です。
因みに読書かゲームが一番没頭できます。Minecraftで作業してると、本当に早いです。

音楽を使った個人空間は簡単に出来る方法でもある

こういう何かに没頭できる環境や、リラックスできる環境をすぐに準備できるだけで、移動の間に悩まされることが減ります。
ヘッドホンもスマホも、基本的に常に持ち歩く物なので、気軽に出来るのも魅力。
スマホで音楽が聞けると、通知音を聞き逃すこともないので安心なのです。
ヘッドホンじゃなく耳栓で音を防いでいる人は、耳を覆うタイプの普通のヘッドホン(スマホ対応だとよりいいです)と耳栓でも問題ないです。
というか、これだけで防げない時はプラスして耳栓も使ってますからね、私。

もし移動時の諸々で困っている方は、一度試してみてください。
楽しいことをしている内に到着していたら、それだけで随分移動も楽しいもんです。

因みに何を聞いているのか、という話

余談ですが、私が聞いている音楽は主にこんな感じ。

  • アニメ主題歌・ゲーム楽曲
  • vocaloidなどのインディーズ楽曲
  • 環境音楽・アンビエント
  • ジャズ
  • 音楽系ネットラジオ
  • FMラジオ局の放送(音楽とトーク系)

割と雑食なんですよね、私……。

 - 発達障害について , , ,