肌の圧迫が気になるベースメイクはベビーパウダーで軽減できました!

      2017/03/23

Pocket

55e8abd64de5b2ce6f781e89a67eac36_s

皆さんこんばんは。
ここ一週間ブログの見た目を弄ってみましたが、なかなか思った通りのデザインにするには道が険しいですね。
今のところヘッダー画像に悩んでいる次第です。

さて、今日の記事はまたメイクの話をしようかと思います。
ベースメイクにベビーパウダーを使っているとは以前書きました。
今回はそのベビーパウダーをメイクにどう使うかというお話。

赤ちゃんだけじゃなく大人も使えるベビーパウダー

ベビーパウダーというと、赤ちゃんの肌につけると思われそうですが、大人も使っていい訳です。
特に最近、女性の間でメイクに応用されているようで、特集記事もある位。
スキンケア後や、旅行の時のメイクオフ時にも使えるということで、結構人気があるみたいですよ。
ファンデーションよりも負担が軽いため、洗い落とすのも楽とネット上ではよく見かけます。

肌に乗せた際の負担が軽いということは、皮膚感覚としても軽くなるんじゃないか?と試した所ドンピシャ!
ベビーパウダーを使うようになってから肌メイクが重くなくなりました♪
これはファンデーションの感覚に悩んでいる発達障害持ちの女性に、特におすすめしたいですね。

ベースメイクをベビーパウダーでする:私の場合

基本的に、ベースメイクに使う場合は日焼け止めや、ファンデーション代わりの物を塗った後に叩く感じで使います。
私は肌のことを考えて、今は低刺激の日焼け止め+気になる所にだけ、BBクリームとコンシーラーを塗ってます。
以前は酷く肌が荒れてたんですが、最近かなり肌がよくなってきたので、これでも全然カバー出来てます( ´∀`)
で、この上からベビーパウダーを使う訳ですが、ルースパウダーやファンデーションと違い、
ベビーパウダーは肌の保護をする効果はありません。
あくまでも汗やいらない皮脂を吸い取って、さらさらにするのがベビーパウダーの効果。
最低限日焼け止めは肌に塗るようにしておきたいですね(日焼けで荒れると感覚がより鋭くなるんです……)。

ベビーパウダーでなんとなくメイクしている風になる!

ベビーパウダー自体に肌をキレイに見せられるような効果は、確かにありません。
でも、しっかり叩くと思ったよりも肌が白くなるんです。白粉つけたような感じですね。
皮脂やベースメイクになじむと色味が落ち着いてきますが、しっかりつけると意外とメイクをしている風に見えますよ。
休日も女性はすっぴんになりにくい訳ですが、そういう時は日焼け止めとベビーパウダーだけでも十分。
思ったよりもメイクしている風になるんです。
旅行先でメイクオフしたけれど、人に会うかもしれないからまたメイクしないといけない、なんて女性にも人気な訳ですね。

因みに私は家の中で仕事をしている訳ですが、やはり家にいると玄関先で応対することもある訳です。
そういう時に備えて、朝からこの方法でメイクをしています。
毎日している筈なんですが、ファンデーションでメイクしていた時と比べると、あまり肌に違和感を感じません。
やっぱりそれだけ負担がかかっていない、ということかもしれませんね。

お気に入りのパウダーが出来たなら詰め替えケースもおすすめ

女性の場合、やっぱり考えないといけないのがメイク直し。
ベビーパウダーは皮脂を吸い取ってくれるので、メイク崩れも目立ちにくいです。それでも直す時は直しますが。
メイク直しにも、私はベビーパウダーを使っています。
固形タイプのパウダーもあるそうですが、私は粉タイプのベビーパウダーを、メイク用のパウダーケースに入れて使っています。
因みにこんなケースに入れていますよ(持ち歩いてるのはマリークワントの方です)。

マリークヮント / パウダーコンパクト商品情報 -@cosme(アットコスメ)-

パウダーケースを使うと、一見してベビーパウダーには見えないので、結構オススメです。
何より、オシャレだったり使いやすいケースを探して詰め替えておくだけなんで簡単です。
固形タイプだと詰め替えは難しいようなので、この方法を使っています。
家では家用のルースパウダーケースを使っていますが、ベビーパウダーの粉タイプって意外と出しにくいのです。
ケースを詰め替えた方が、まんべんなく粉をつけられてメイクの時にも便利なんですよ。

使い勝手のいいベビーパウダーは他にも色々使えるかも

参考に乗せたページにも書いていますが、ベビーパウダーはメイク以外に、スキンケアにも使えるそうです。
ベビーパウダー自体、コストが安いので、意外となんでも試せそう。
何よりベビーパウダーは汗を抑える効果もあるので、お風呂上がりに汗が気になる箇所に合わせて使うのもさっぱりしていいですよ。
もしベースメイク時の肌で悩みがあるなら、一度試してみるのをおすすめします。

 - 発達障害でもメイクしたい! , ,