何故メイクが必要なの?-メイクが女性にとってどういう位置づけなのか-

      2017/03/23

Pocket

 

55e8abd64de5b2ce6f781e89a67eac36_s

※過去ブログから転載、加筆修正※

毎日毎日メイクってホント面倒ですよね。
なんでわざわざしなきゃいけないの?と思うのも仕方ないと思います。
けど、女性にとって、メイクってかなり大事な「身だしなみ」でもあるんです。

女性はTPOに合わせてメイクをしなくてはいけない

TPOという言葉がどういうものか知ってますか?簡単に説明すると、時間、場所、場合を指す言葉。
人はそれぞれの状況に応じた服装や振る舞いをするのが当たり前ですね。
女性のメイクもそれと同じで、一種の身だしなみとして行うことが多いです。
あくまでも社会のルールとしては、ですが。
面倒に思うかもしれませんが、身だしなみであるなら仕方ありませんね。
ですが、フルメイクは発達障害の女性には結構辛いものがあります。
参考までに、大学生の就職活動時にしていたメイクの種類を上げてみましょう。

化粧下地

ファンデーション

コンシーラー

フェイスパウダー

アイシャドウ

アイライナー

マスカラ

アイブロウ

チーク

リップ

これを毎日つけるのはとても大変!慣れないと時間もかかるし、化粧直しも必要です。
何よりこんなに肌に乗せてたら息が詰まりそう、と思いませんか?

毎日メイクするなら出来る限り楽をしよう!

実際私も当時はそう思ってました。
それから数年、インターネットなどを使ってメイク方法を覚え、メイクを少なくした結果、今はフルメイクでもこんな感じです。

化粧下地(保湿クリーム)

BBクリーム・コンシーラー(肌の状態による)

ベビーパウダー(フェイスパウダー代わり)

アイシャドウ(使わないことも)

マスカラ

アイブロウ

チーク

リップ

ベースメイクを中心に、肌に乗せるメイクがかなり減ったと思いませんか?
ファンデーションなどをたくさん乗せなくても、工夫と化粧品選びで肌の負担はかなり減らせます。
肌もかなり楽になりますよ。

【Phenovo】化粧用ブラシ 化粧筆 メイク用品 化粧小物 メイクブラシ 10セット お洒落 敏感肌 精緻 (金色)

 - 発達障害でもメイクしたい! , ,